どんなコーヒー(調教)でも美味しく飲む(M女を躾ける)方法はチョコレート(甘いもの)を食べる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何を言っているんだ?といった感じかもしれませんが、実は不味いコーヒーを美味しく飲む方法とハード調教OKなM女の躾は似ているのです。

続きが気になるでしょ?楽しいですよ。まぁ。感想なので適当に流し読み感覚で覗いてみてください。

古くなって風味の劣ったコーヒーを美味しく飲む方法はチョコレートを食べること。これ知ってました?
別にチョコレートじゃなくても甘いものなら何でもいいのです。

甘いものと不味い・苦いコーヒーを交互で飲食すると甘いものがコーヒーを引き立てるため美味しく飲めるのです。
試してみてくださいね。不思議だけどホントの話し。
ブラックコーヒーを飲みたいと思ってる人も是非。

コーヒーと甘いものの部分をSMに置き換える

それと一緒でM女調教をする時、改造系・拡張系・露出・強姦プレイ・苦痛系などSMの中でもハードなジャンルとされる調教をするなら、それとセットでM女にとっての“甘いもの”をあげるとハード調教がより一層楽しく感じる。

M女にとっても自分にとっても楽しいのだ。
これまた試してみてほしいです。

調教もメリハリが必要で、ずっと攻めっぱなしも疲れるし、M女を一旦持ち上げて叩き落すという天と地の快楽もまた絶品。
そしてこういうのはドハマリするもんです。

ちゃんとチョコレートの部分を探さないと成り立たない

M女にとっての甘いものは人それぞれなので、これをしたらいいというのはありません。
M女をよく知りチョコレートの部分を探しましょう。

例えば
・調教はハードだけど、そのM女は甘く耳元で囁かれるのが好き
・少女漫画のように生意気な小悪魔男子はいつも自分(M女を)からかってくるけど気まぐれに優しく接してくれるのが好き
・下僕の最下級扱いなのに急に女王様扱いをする。(シンデレラ効果)をしてみる
など相手の好きなシチュエーションがあるならそれをやってみて。

おわりに

苦い(ニガイ)、苦しい(クルシイ)は同じ漢字。
◆コーヒーと調教は良く似ている。

「苦い」を引き立てる「甘い」を与えると、そのギャップにハマるようになります。

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
ポチッとお願いします☆

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*